kikusui Diary
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
キッチン
キッチン (JUGEMレビュー »)

全体に流れる時間・空間・光・会話
僕には、すごくいい
日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日
日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日 (JUGEMレビュー »)
ベンジャミン フルフォード
知っておいたほうがいいかも
希望の国のエクソダス
希望の国のエクソダス (JUGEMレビュー »)
村上 龍
そんなことになるかも。
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
最近の僕の脳です。
多くの人には見えていないが一部の人間が見ているそして確かに今の時代に起こっている現実、少し先の未来を理解することが出来ます。
この世で一番の奇跡
この世で一番の奇跡 (JUGEMレビュー »)
オグ マンディーノ, Og Mandino, 菅 靖彦
感動して、泣きながら読みました。
 (JUGEMレビュー »)

名前ぐらいは多くの人が知っていると思うが、もしかすると何も知らなかったり勘違いしている。この本は起業家になる為に重要なヒントがいっぱい詰まっている。
OrganiZe
OrganiZe (JUGEMレビュー »)
The Phanky OKstra, Ugly Duckling
kobaのCD、僕も持ってるよー
DIAMOND
category: 淡路島 | author: watoson123

自然と始まったカラオケで
3時過ぎまで歌いまくり
途中かあこはソファーで気絶
ワトソンもおっぴろげて気絶
最後はみんなでDIAMONDだった!!
comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
淡路の男前
category: 淡路島 | author: watoson123

物事に動じない空気が男らしかった。
comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
カエルも喜んだ
category: 淡路島 | author: watoson123

今回の淡路島は、またまた
かあこチームの参加でカエルも喜んだ.
comments(10) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
破壊作業
category: 淡路島 | author: watoson123

このあいだの淡路での写真だがこの人物を登場させないといけない
Mr tamaokaだMr はかなり頑丈に仕上がっていて
僕のMr tamaoka破壊作業はいつも失敗に終わるのだが
反面そのままでいてほしい気もする
Mr tamaokaは笑顔が可愛い完成された人だ。


comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
スイカ
category: 淡路島 | author: watoson123

淡路不思議合宿に
今日、かあこチームが来てスイカを食べた
昨日はメロンだった。

この後カラオケ大会で強制的に全員参加
最後はみんな御機嫌でDIAMONDを歌った
comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
大はしゃぎ
category: 淡路島 | author: watoson123

ミーティングの準備中いろんな人が来るので
ワトソンはリードに繋がれながらも
テーブルの上で大はしゃぎだ!!
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
自分のことが好き
category: 淡路島 | author: watoson123

dateさんが来てくれた
dateさんはデューク更家の一番弟子の人だ
成功者の共通する事を教えてもらった
成功者は自分のことが好きだということだそうだ!!
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
みんな笑けた
category: 淡路島 | author: watoson123

グリルパンで焼肉をした、osamuさんに焼いてもらったら
肉も海老も野菜も素材の味を上手く生かして焼くと
こんなに美味しいのかと皆で感心だった
最後のガーリックライスはあまりの美味さで、みんな笑けた。
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
行くしかない
category: 淡路島 | author: watoson123

今回の淡路島は「ここを行くわけ」と思ったが
osamuさんのSのベンツが入って行ったのだから
僕も行くしかないのでデコボコ道を上って行った
上がりきると上りと急な下りに2つに分かれていて
まさかこっちはないやろ、ということで
上ってしまったおかげでバックで下りることになった
窓を開けて後ろを確認したくても
僕らをめがけてアブがガラスに突撃してきて
ヒッチコックの鳥みたいだ
もうこれは行くしかないということで
恐ろしい状態のまま一気に下っていくと
あった!



comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
魔法の言葉
category: 淡路島 | author: watoson123

夜も更けてyukoワールドはさらにエネルギーを増幅させ
想像と現実の境が破壊されてしまった空間が、そこに現れた。
その空間の中の僕たちは、人間の時間で知り得る事など
たかがしれているのだと、サリーちゃんに教えられたのである。
yukoさんはサリーちゃんだったのだ
サリーちゃんは僕たちに魔法の言葉を教えてくれた
僕たちにパワーをくれるその言葉とは
びびでばびでぶぅ
その場で2人が入信した。

comments(6) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH